環境

土や糞からの雑菌などによって
病気をしないようにするため、
康卵の里では土や糞に直接触れない
ケージ(かご)飼いをしています。


 


康卵の里の鶏たちは赤鶏です。
生まれてすぐのひよこ達は
とてもデリケートなので
温度や湿度の管理にとても気を使います。
またヒナ達は大きな音を立てたりすると、
一か所に集まって圧迫死することもあるので
幼雛舎で静かに大事に育てています。

ヒナ達は成長に伴い、
徐々に外部の環境に慣らし、
丈夫で元気のある鶏たちに育てていきます。






 

ページトップへ